まるみつブログ

交通事故に遭った時の対応&交通事故治療に関して・・・

5月にはいり晴れてる日のお昼はもう暑いですね(+o+;。。

もうすでにこの暑さだと夏はまた今年も相当暑くなりそうですね、。

まだ夜が涼しいというか日によっては少し肌寒かったりもしますよね。

この気温差で自律神経が乱れ、身体の免疫力が低下し、体調を崩しやすくなる時期でもあります。

雨が降ることも多いため気圧の変化が頻繁に起こり、それが頭痛に繋がる方も最近多く見受けられます。

このご時世なので免疫力が低下しやすいこの時期は特に体調にお気を付けください!!


今回も交通事故に関して書こうと思います!

みなさんは交通事故に遭われた際、対処の仕方などご存知でしょうか??

理解していたとしても交通事故に遭われてパニックになる事もあるかもしれませんが知っておいて損なことはありません。

交通事故が発生した場合、まずはお互いに怪我がないかどうか確認しあい、状況によっては、要救護者を安全な場所へ移す必要があります。

そして事故現場から離れずに警察に110番し事実を正確に伝えてください。また、保険に加入されている場合、被害者・加害者共に保険会社への電話も忘れずに行ってください。

事故に遭ったら、痛いところが無くても病院・治療院などで診断を受けることをおすすめします。

よくありがちなのは、交通事故の当日はどうもなかったが、後日に症状が出てくる場合がありますので受診してください。

通院する際、加害者の保険会社の担当者様へ治療院へ通院していることをお伝えください。

よく病院以外では交通事故の治療が受けられないと思い込まれているケースがありますが実はそんなことはありませんし、交通事故による治療は自賠責保険適用の場合、窓口負担0円で治療を行うことができ保険会社が治療費用を負担してくれます。

また、レントゲンで異常がなくても重い感じがあったり痛みがあったりなど症状がある場合が多くあります。そのような場合でも治療を行うことは可能なので遠慮なくご相談ください

病院に通っているけどなかなか改善されない、診療時間と通院できる時間が合わないなどの場合には、転院・併院も可能です。

当院でも交通事故の治療は取り扱っておりますので保険に関する事で分からないこと

交通事故を起こしてしまってどうすればいいかなど分からない方、まずはご相談だけでもいいので気軽にお問い合わせください☎