まるみつブログ

むくみ

こんにちは。まるみつ整骨院です。

今回はむくみについて説明していきます。

むくみとは皮下組織に水が溜まった状態のことをいいます。

よく膝に水が溜まるという症状がみられますが、これもむくみのひとつです。

膝の水とは関節液のことで、これには関節の動きを滑らかにするための潤滑油のような役割があります。

正常では1~2ccほどですが、炎症を起こすと20~50ccほど溜まってしまい、膝の張りや曲げにくいという症状が現れて様々な疾患を引き起こします。

膝の痛みのために正座が困難になり、立ち上がりや階段の上り下りなどで膝の内側に痛みが出ます。

ひどくなると夜寝るときや平地を歩いていても痛みが出るようになります。

その中でも変形性膝関節症は膝に水が溜まることで起こる代表的な疾患です。

これはO脚で肥満気味の中高年女性に多くみられます。

膝に水が溜まる原因としては

・軟骨に傷がついている

・関節内で炎症が起きている

・骨を含めて関節のどこかに傷がついて内出血を起こしている

ということが考えられます。

関節軟骨は全体の70%が水でできていて弾力があります。

しかし、長年の負担で軟骨が磨り減ったり過剰な衝撃を受け続けると、軟骨の表面が磨耗してザラザラしてきます。

この時、関節の内側にある滑膜という粘膜組織に炎症が起こります。

炎症が起こると関節を包んでいる関節包という袋の中にある関節液が過剰に分泌されて、水がたまるという現象が起きるのです。

その他、血流の循環が悪くなることで起こるむくみがあります。

一般的に起こりやすいのは足のむくみで、立ち仕事やデスクワークなどで同じ姿勢をとり続けることで全身の血行が悪くなり、重力の影響で不要な水分が足の方に溜まってしまうことが原因で起こるものがほとんどです。

足のすねの部分などを指で押して跡が残る場合は、正常な状態の時の体重の5~10%

以上の水分が溜まっているといわれています。

ひどいむくみの場合は3~4日で体重が10kg増加するといわれています。

また、寝たきりの状態では顔や背中に起こりやすくなります。

顔のむくみは朝起きたときにみられることが多く、ビールやワインなどアルコールを多く摂取することが主な原因です。

アルコールを多く取ることで血液中のアルコール濃度が高くなり、血管が拡張して静脈やリンパによる水分処理がうまく働かなくなってしまうためです。

むくみが重症化して全身にまで及んでしまうと、内臓までむくんで機能が低下してしまいさまざまな疾患を引き起こす原因になってしまいます。

治療法としては水が溜まるむくみでは原因となる疾患に対する治療になります。

変形性膝関節症の場合は、保存療法が基本です。

・症状が強くなる動作をしない

・食事療法などの生活習慣の改善

・運動療法

などです。

一番大切なのは運動療法で、関節に負担のかかりにくい範囲の運動で筋力を高めて膝を安定させていきます。

また、溜まった水を抜くという治療もあります。

関節液には炎症を起こさせる物質も含まれているため、溜まったままにしていると炎症を増加させたり、軟骨の磨耗を悪化させる原因になってしまいます。

水を抜くことで炎症が治まりやすくなり、膝の曲げ伸ばしも楽になって変形性膝関節症の進行を遅らせることにもつながります。

まずは、炎症をとるための治療をすることが大切です。

当院で行っている超音波療法や鍼治療は筋肉の深いところまでアプローチでき、炎症を抑える効果もあるので効果が期待できます。

さらに骨盤矯正で腰から足にかけてバランスを整えていく治療をするのもおすすめです。

治療は1回で終わることは少なく何度か行わなければなりませんが、体のバランスを整えながら続けていくうちに炎症を引き起こす水もだんだん溜まりにくくなっていきます。

一般的なふくらはぎなどのむくみに対しては血流循環をよくすることが大切です。

セルフケアとして、すきま時間につま先立ちをしてふくらはぎを使うことで血流を改善させる方法があります。

他にも寝るときに枕などで10~15cmほど足を高くするのも効果的です。

あまり高くしすぎると足のつけねが圧迫されて血流が悪くなってしまうので注意が必要です。

血流循環は心臓のポンプ作用だけでなく全身の筋肉の収縮による筋ポンプ作用も関わっています。

筋肉量が少ない人はこの筋ポンプ作用が弱いため、むくみやすいといわれています。

筋力をつける運動やほぐすためのストレッチなどを取り入れていくのもよい方法です。

膝の痛みがある状態では動かすのもつらいものですが、無理のない範囲で平坦な道を歩いたり、可能であれば正座をしたりして日常生活を維持することも大切です。

患者さんの「健幸」と「ありがとう」の言葉のために

私たちは全力で取り組んでいきます。

平日 午前の部 13:30まで

   午後の部 20:30まで

受付しております!

交通事故治療対応・相談無料などのトータルサポート

長崎市で唯一「猫背矯正マイスター」を持つ猫背治療の専門家が施術いたします。

https://www.marumitsu-seikotsuin.com/nekoze

ギックリ腰・寝違えの専門治療。

骨盤矯正・鍼治療・美容鍼・ヘッドマッサージ・フットケア

など様々なメニューもございます。

ホームページ

https://www.marumitsu-seikotsuin.com/

まるみつ整骨院

長崎市桜町3-17 

宮崎ビル101

095-820-3020

長崎駅から徒歩10分

長崎市役所バス停から徒歩2分  「割烹大判」の下

桜町電停・バス停から徒歩1分 「喫茶ルパン」から上ったところ

*◆交通事故治療対応・無料相談!◆*

……………………………………………

当院では交通事故の治療だけでなく専門のスタッフ、また弁護士と提携し、

後遺症の悩みから示談交渉の仕方、保険会社とのやり取りまで万全のサポー

ト体制を整えております

・事故にあった時のご相談

・事故のケガが治らない時のご相談

・ケガの緊急治療のご相談

・事故を起こしてしまった時のご相談

お電話での相談も承っております。お気軽にスタッフまでお声かけください

ひどくなると夜寝るときや平

まるみつ整骨院の新着情報

長崎市で創業したい方を

​★応援します★

〒850-0031 長崎市桜町3-17 宮崎ビル1F

095-820-3020

​令和1年10月31日をもちまして鍼灸治療・美容鍼灸は一時中止させていただきます。